大人の上野クリニックまとめ!

包茎手術を受けた後の過ごし方

包茎手術の所要時間は1時間程度。そのまま帰宅もできるが、激しい運動は数週間、控える必要あり!
包茎手術は、カウンセリングのために病院に行き、その内容に納得できれば、そのまま受けることもできます。また、手術にかかる時間は1時間程度で、手術後にすぐに帰宅することもできます。ですが、やはり、手術をしてからセックスやスポーツ(激しい運動)ができるようになるまでは、それなりの時間を必要とするようで…。

スポーツやセックスだけでなく、数日間は入浴や飲酒も禁止!?

カウンセリングを受けたその日に手術ができ、そのまま帰宅することもできる包茎手術。ですが、即包茎解消で、翌日にはセックスやスポーツも楽しめる! というわけには、残念ながら、いきません。その理由はズバリ、包茎手術は、メスによる切開をしているため、すぐに激しい運動をしてしまうと、縫合個所から出血する恐れが高くなってしまうから。場合によっては、縫合箇所がうまく回復せずに、自然な仕上がりにならない、といった事態を招くこともあります。なので、包茎手術を受けたら、セックスやスポーツ(激しい運動)は、数週間は我慢する必要が出てきます。また、入浴も1週間程度、飲酒は数日間、控えるようにしなければなりません。
というわけで、包茎手術を受けたら、数週間は、できるだけ静かに過ごすように心がける必要があります。包茎手術は、術後の過ごし方も非常に重要なのです。もちろん、何かトラブルが起こってしまった時は、できるだけ早く医師に連絡して、指示を仰ぐこともとても重要になります。
ちなみに、上野クリニックでは、包茎手術後のケアとして、消毒液、包帯、化膿止め、痛み止め、薬袋をすべての患者に渡し(包帯の巻き方などについては、包茎手術後に丁寧に説明)、さらに、心のケアとして、24時間体制で無料相談を行っているようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >