大人の上野クリニックまとめ!

性病トピックス④ 「とても弱い性病の感染力」

性病の感染経路は性的接触や血液感染など特定のものだけ。感染力は風邪のウィルスより弱い!?
性病は感染力がとても弱い病気。感染する場合は、性行為のような密接な接触があった時のみ。風邪のウィルスの方が、感染力はずっと強いのです!

自覚症状が出にくい性病があるのは、感染力が弱いからこそ!

性病は感染力がとても弱い病気と言われています。その理由はズバリ、性病は、性的接触や血液感染など特定の感染経路しか持っていないため。感染力からすれば、風邪のウィルスの方がずっと強いのです。
しかしながら、不特定多数の相手との性交や、オーラルセックスなどの特殊な性行為で性病にかかる人は後を絶ちません。また、性病の中には自覚症状の出にくいものもあるため、知らないうちにパートナーにうつしてしまうケースも少なくありません。性病の病原体は、感染力が弱いために、感染してすぐに自分の身を隠して、次の人間に感染を広げる機会を狙うからです。 なので、少しでもペニスに違和感を覚えた場合は、できるだけ早く、医療機関を訪ねるようにすることが非常に大切になります(性病には、放置してしまうと、最悪の場合、死に至るものや、女性の場合は不妊症になってしまう危険性もあるので)。
上野クリニックでは、性病の治療だけでなく、性病に関する相談にも乗ってくれるようなので、いろいろな事情ですぐに病院に行けない場合は、電話かメールで問い合わせをしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >