大人の上野クリニックまとめ!

性病トピックス③ 「性病予防 コンドームの正しい使用方法」

性病予防の基本はコンドーム! 正しい使い方をしないと効果は半減!?
残念ながら、コンドームをしていても性病を完璧に防止できるわけではありません。ですが、コンドームの装着が、不特定多数の相手と性交を行わないという方法とともに、性病を予防するための最も有効な手段であることは間違いありません。というわけで、今回は、コンドームの正しい使用方法について解説させていただきます!

JIS規格をパスした高品質の国内製品を使用することも重要!?

性病予防の基本は、コンドームを装着して性行為を行うこと。ですが、正しい使い方をしないと、効果は半減してしまいます。
まず、コンドームを装着するタイミングは、挿入する直前ではなく、もっと前の段階(理想を言えば最初から)、少なくとも、互いの性器が触れ合う前にすることが大切。なぜかと言えば、性病には、キスやオーラルセックスを行うことによって、口唇や喉から感染するものもあるから。ただし、コンドームでカバーしきれない肛門やお尻、太もも周囲の病変に指が触れることで感染する性病もあるので、残念ながら、最初からコンドームを装着して性行為を行っても、完璧に性病を予防することはできません。
また、日本国内の大手メーカーのコンドームを使用することも、実はとても重要。その理由は、海外製品には粗悪なものも珍しくなく、セックスの途中でコンドームが破れてしまうことも十分に考えられるれるので。ただし、JIS規格をパスした高品質の国内製品であっても、保管場所を誤ると、経年劣化(直射日光や蛍光灯の紫外線を浴びることによって)で破れやすくなることもあるので、実際に使用する際には注意が必要になります(コンドームを袋から取り出す際に、爪を引っかけたりして傷をつけてしまうことなども含めて)。
というわけで、結論を申し上げますと、性病を予防するためには、国内の品質のよいコンドームを最初から装着して性行為を行うことが大切(必須)、ということになります。ただし、先述したように、それでも予防しきれない性病があるので、定期的に性行為を行っている方は、頃合いを見計らって性病の検査を受けることもとても大切になります。上野クリニックでは、性病に関するあらゆる疑問や悩みに答(応)えてくれるようなので、「いきなり病院に行くことには抵抗を感じる」という方は、まずは電話かメールで、問い合わせをしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >