大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大 亀頭増大手術と長茎手術

どんな手術にもリスクは存在する。メリットだけでなく、デメリットに注目することも大事!
失敗する可能性があるのはどんな手術でも同じ。当然ながら、ペニス増大手術も例外ではなく…。

安全性の高さを重視するなら…

 
ペニス増大手術には、大きく分けると、亀頭増大手術と長茎手術という、2つの方法があります。亀頭増大手術は、亀頭にヒアルロン酸を注射することによって、亀頭全体を一回り大きくし、先細りを改善するとともに、ペニスの見栄えを良くすることができます。この手術方法は失敗するリスクが低いため、安全性は高いのですが、亀頭を増大させたままにしておくためには、定期的にメンテナンス(注射)をする必要があり、費用はそれなりにかかることになります。
一方の長茎手術は、ペニスを体の中から引き出して増大させる手術方法で、肥満の男性に有効とされています(下腹部に埋没しているペニスを引き出すことができるので)。ですが、手術後にペニスに痛みや突っ張り感が残るようになったり、神経を傷つけてしまう可能性があったりもするので、ペニスを増大させるために長茎手術を選択する場合は、大きな注意が必要となります(手術費自体も高額でありますし)。
というわけで、安全性を重視するなら亀頭増大手術、ということになるのですが、実際に手術を受ける際に、技術の低い医師にあたってしまうと(クリニック全体が杜撰な処置をしていることを含めて)、術後に大きなダメージを負ってしまうこともあるので、安全性の高い亀頭増大手術を受ける場合でも、医師(クリニック)選びは慎重に行わなければなりません。ちなみに、上野クリニックでは、長茎手術は行っていないようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >