大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大 「チントレのやり方と効果について」

チントレにはミルキングとジェルキングという2つの方法があり!
ペニスを大きくするための方法には、チントレ(チ○コトレーニング)というものもあります。ですが、その効果はあまり…。

海綿体を成長させることは可能?

チントレには、ミルキングとジェルキングという2つの方法があります。ミルキング(法)は、亀頭を大きくするチントレの方法で、その名の通り、牛の乳しぼりの要領でペニスのマッサージを繰り返して、ペニス増大を図ります。一方のジェルキング(法)は、亀頭だけでなく、ペニス全体を大きく(長く)する方法で、ペニスを前方にぐっと引っ張りながら血液を亀頭に送り込み、その動作を繰り返すようにします。
気になるチントレの効果は、ミルキング、ジェルキングとも、さほど大きくはないようです。その理由は、チントレの根本にあります。チントレは筋トレと違い、いくらやっても、ペニスの筋肉を成長させることができないからです。そもそもペニスは、左右1対の陰茎海綿体と、その下側を通る尿道海綿体の、計3本の海綿体(血管が集合した組織)で構成されているので、はなから筋肉を成長させることなどできないのです。
なので、チントレなどナンセンス。やっても無駄、と言えそうな気がしてきますが、全く効果がないわけではないようです。なぜかと言えば、海綿体(血管)は必要に応じて成長、もしくは必要とされる環境に適応してくれるから。チントレによって、海綿体内の血管を広げることは、どうやら可能であるようなのです。
ですが、たとえ海綿体を成長させることができたとしても、それは一時的なこと。チントレを怠れば、当然、海綿体は元に戻ります。おまけにチントレは、ミルキング、ジェルキングとも、50回を10セットやるのが1日のノルマとされているので、根気強く続けていくのはなかなか大変。また、チントレの効果が現れるのは、そのノルマを1年こなした後(もちろん、そこで終わりではなく、効果が出た後にもトレーニングは続行しなければなりません)、と言われているので、かなり意志の強い方でないと、チントレで確かな実績を上げることは正直、難しい。だから、やはり、ペニス増大には、専門医による治療(手術)の方が…。
上野クリニックでは、治療(手術)だけでなく、ペニス増大に関するあらゆる悩みや疑問に応(答)えてくれるようなので、「ペニス増大に関してもっと詳しく知りたい!」という方は、一度、問い合わせをしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >