大人の上野クリニックまとめ!

性病トピックス① 一番感染しやすい性病

感染力が非常に強く、自覚症状が出にくいため、感染者がどんどん増えていく!?
1回の性行為で感染する確率がなんと50%! 今回は、最も感染しやすい性病について、解説させていただきます!

知らぬ間に自分が感染源になることも!

最も感染しやすい性病はズバリ、クラミジア。厚生労働省が発表した平成24年度の性感染症報告数によると、クラミジアの感染者数が24,530人で第1位。2番目に多かった淋病の感染者数が9,248人であったので(3位はヘルペスの8,637人)、その数字はほぼダントツ。クラミジアが非常に感染しやすい性病であることがよく分かります。
なぜゆえにクラミジアがそれほど感染しやすい病気なのかと言いますと、クラミジアは感染力が非常に強い(感染者と性行為をすると、50%以上の確率で感染すると言われています)ことに加え、自覚症状が出にくいため(女性の80%、男性の50%が感染しても自覚症状がないと言われています)、クラミジアに感染しているという意識がないまま性行為を繰り返すことになり、その結果、感染者がどんどん増えていってしまうのです。
というわけで、クラミジアは、知らぬ間にうつされることだけでなく、自分の方が知らぬ間に誰かにうつしてまう危険性もあるので、もし何らかの症状を自覚したら、できるだけ早く病院に行って、治療を受けることが非常に大切になります。上野クリニックでは、性病の治療だけでなく、性病に関するあらゆる心配事や疑問にも応(答)えてくれるようなので、「そういう専門の病院に、いきなり行くことには抵抗がある」という方は、まずは電話やメールで、問い合わせをしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >