大人の上野クリニックまとめ!

急増する“妻だけED” 「家庭不和になるだけでなく、最悪の場合は離婚も!」 

恋人から家族になり、子供ができたら「パパ」と「ママ」に。女性ではなく母親として認識するようになると…。
夫が妻に対して"だけ"、勃起しない(できない)、『妻だけED』が今、増えている。その原因は果たして?

ED防止には体だけでなく心のケアも非常に大切!

 
夫が妻にだけ勃起できない『妻だけED』の原因はズバリ、家庭不和。と言いたいところですが、家庭円満でも、妻だけEDに陥る場合もあります。妻だけEDの原因は、妻との関係が悪化することよりも、妻を女(性の対象)として見られなくなった場合に起きることが多いからです。
結婚をして長い時間を一緒に過ごすようになれば、当然ながら、新鮮味が薄れ、恋人同士だった頃のようなトキメキやドキドキはなくなっていきます。意識的には、恋人から家族となり、子供が生まれれば、「パパ」と「ママ」という関係に変わっていきます。そうなった時が実は要注意で、夫は、子供をあやす妻の姿を日常的に目にすることによって、妻ではなく母親として認識するようになり、その結果、無意識的に妻を性の対象から除外するようになることがあるからです。
妻だけEDになる原因には、その他にも、妻の容姿や態度の変化などもあります。男というものは、実は非常にナイーブな生き物なので、結婚後に妻がぶくぶくと太ってしまったり、家庭内で無作法な態度をとるようになったりすると、どんどん気持ちが萎え、性の対象には見れなくなってしまうのです。
なので、妻だけEDに陥らないようにするためには、結婚後も、ある部分では、男と女であり続けることがとても重要になります。具体的には、「パパ」と「ママ」となった後でも、結婚記念日などにはおめかしをして二人で出かけ、恋人だった頃のような甘いデートを楽しむようにして、「パパ」と「ママ」である前に、男と女であることを再認識するようにするといいのかもしれません。
というわけで、EDを防止するためには、実は、体だけでなく、心(意識)のケアも非常に大切。なので、もしEDを疑うような症状が見られるようになったら、できるだけ早く専門医の指示を仰ぐようにすることも、とても重要になります。上野クリニックでは、EDに関するあらゆる悩みの相談に乗ってくれるようなので、もしそういう状況になったら、思いきって相談をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >