大人の上野クリニックまとめ!

問い合わせ、受診、手術、アフターケア。 『包茎手術の流れ』

まずはカウンセリングの予約から。包茎手術の所要時間は40~50分程度!
「“包茎手術を受けてみたい”という気持ちはあるのだけど、手術が実際にどんな風に行われるかが分らないから、正直、ちょっと不安で、なかなか決断ができない」。そんな男性のために、今回は包茎手術の流れについて、解説させていただきます。

入院の必要はなく、そのまま帰宅できる!

 
包茎手術は、病院に行けば、すぐに受けられるというわけではありません。病院に行く前に、まずは電話やメールでカウンセリングの予約を行う必要があるからです。そして、予約した日に病院に行ったら、本人確認をしてもらった後に、カルテの作成に必要な受付票(問診票)などの書類に、必要事項を記入することになります。
その作業が終わったら、今度は、カウンセラーからその日のカウンセリングの流れについての説明を受け、その後に担当医師による診察となります。そこでは、医師に自分の下半身の状態を把握してもらうだけでなく、包茎の治療に対する不安や悩みなどを相談することもできます。
それらの作業がすべて終わったら、ついに手術! ということになるのですが、もしカウンセリング当日の手術に抵抗があれば、「後日に改めて」ということもできます(その場合は、再度の予約が必要になります)。
気になる包茎手術の所要時間は、意外に短くて、40~50分程度。入院する必要はないので、手術後にそのまま帰宅することができます(抜糸のために、後日、病院に行く必要はあり)。
というわけで、包茎手術は、わりと簡単に済ますことができます。ちなみに、上野クリニックでは、全国14ヵ所の上野クリニックでアフターケアが受けられるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >