大人の上野クリニックまとめ!

性病名鑑⑥ トリコモナス症

性行為によって感染し、トリコモナスという原虫によって膣炎が引き起こされる!
トリコモナス症は、トリコモナスという原虫を原因とする哺乳類や鳥類の感染症の総称。その中には、性感染症のひとつである膣トリコモナス症もあり、通常は性行為によって感染します。

男性は症状が出ないことが多いため、知らない間にパートナーの女性にうつしてしまうことも!

 
トリコモナス症は、基本的には尿生殖路の感染症で、最も多い感染部位は、女性の尿道および膣。男性の場合は、尿道や前立腺が感染部位になるのが一般的。しかしながら、男性の場合は、排尿によってトリコモナスの原虫が流されてしまうことも多いため、症状が出ることはあまりないのですが、時折、尿道に痒みを感じたり、排尿や射精時に軽い痛みを感じるといった症状が出ることもあります。その一方で、女性には症状が出やすく、トリコモナスに感染すると、外陰部に我慢できないほどの痒みや痛みを感じたり、悪臭を伴う黄色い(または血の混じった)おりものが見られるようになったりします。
トリコモナス症に感染した場合は、性交は控えるようにして、パートナーと一緒に病院に行って治療を受けることが大切になります。トリコモナス症の治療には抗トリコモナス剤が用いられるのですが、膣の中に座薬を入れるといった治療が行われることもあります。
上野クリニックでトリコモナス症の治療を受けた場合の料金の目安は、検査費、診察費、薬代が、それぞれ10,000円、 2,000円、 10,000円(1週間分)。ただし、処方される薬の分量や病気の潜伏期間や治療日数によって、金額が変わってくるようなので、「治療方法なども含めたもっと詳しい情報が知りたい」という方は、事前に問い合わせをしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >