大人の上野クリニックまとめ!

EDになりたくなかったらバランスのよい食事を!

基本は腹八分目! 肉より魚で、ミネラル、食物繊維も欠かせない!!
ED予防には、適度な運動とともに、バランスのよい食生活を心がけることが非常に大切。陰茎の動脈硬化を原因のひとつとするEDは、血管障害の一種であり、糖尿病や高血圧症などと同じ、生活習慣病の仲間と言えるので!

高血圧を招く塩分の摂り過ぎにも要注意!

暴飲暴食を続けていると、当然ながら、肥満になります。すると、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病にかかりやすくなり、その結果、動脈硬化が進行し、EDを引き起こしやすくなります。勃起は陰茎海綿体に血液が充満することで起こるので、動脈硬化が進むと、勃起に必要な血液が海綿体に流れ込みにくくなるため、EDの原因となってしまうのです。
なので、EDを防止するためには、バランスのよい食生活を心がけることが非常に大切になります。肥満の原因となる、脂質異常症を始めとする様々な危険因子の合併を引き起こす過剰なエネルギー摂取を見直し、総エネルギー摂取量を制限すれば、総コレステロール値や中性脂肪値を低下させ、冠動脈疾患の進行を抑えることができるからです。
そのためにはまず、腹八分目を心がけ、食べ過ぎないないようにしなければなりません。また、肉類には、体に必要な栄養素であるタンパク質だけでなく、血管障害を起こしやすいコレステロールも多く含まれているので、肉よりも魚や大豆製品を多く食べるようにすることも大切になります。もちろん、バランスの良い食生活には、ビタミンやミネラル、食物繊維も欠かせません。なので、野菜や海藻、きのこ類などを積極的に摂取することも、肥満防止には必要になります。さらに、高血圧を招く塩分の摂り過ぎにも要注意。夜食や間食を控えめにすることも大切です。
というわけで、バランスのよい食生活を続けていくことは、けっこう大変。ですが、そうすることによって、EDだけでなく、多くの生活習慣病を防止することもできるので、実践してみる価値は大いにあると言えるはず。上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関するあらゆる悩みに応えてくれるようなので、もしED予防を考えているのなら、まずは一度、問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >