大人の上野クリニックまとめ!

包茎トピックス⑦ 「包茎は万病の元!?」

包茎であると、亀頭と包皮の間に恥垢がたまり、菌が繁殖しやすい環境になってしまい…。
包茎は万病の元。と言うと、ちょっと大げさになりますが、包茎が原因でいろいろな病気になる“可能性”は、確かにあるのです!

大事なパートナーを子宮頚癌にしてしまうリスクも!

包茎が原因でなり得る病気がある! そう言われても俄かには信じられないかもしれませんが、確かにそういう病気はあるのです。淋病性尿道炎などの性病、陰茎癌、閉鎖性乾燥性亀頭炎などが、その病気に該当するからです。
包茎であると、亀頭と包皮の間に恥垢がたまり、菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。雑菌は、「湿って停滞しているところに繁殖しやすい」からです。包茎がいろいろな病気の原因になってしまうのは、そういう事情があるからなのです。
包茎であると、さらに深刻な問題があります。それは、セックスをした相手の女性を子宮頚癌にしてしまう可能性がある、ということ。子宮頚癌は、男性のペニスの垢や腐敗物が原因で発症すると言われているからです。
いずれにしろ、包茎がいろいろな病気の原因になるのは確かなことなので、もし自分が包茎であった場合は、何らかのケアが必要になります。上野クリニックでは、包茎の治療(手術)だけでなく、電話やメールで、包茎に関する相談にも乗ってくれるようなので、もし何か心配事がある場合は、一度、問い合わせてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >