大人の上野クリニックまとめ!

性病Q&A⑥ 「毛じらみの治療には、通院が必要ですか?」「カンジダの治療は、どれくらい時間がかかりますか?」

毛じらみの治療は剃毛後に2週間ほど自宅で薬を塗ればOK!
経験者でなければ、想像することさえ難しい性病の治療方法。今回は、毛じらみとカンジダ(カンジタ)に関する二つの質問に、お答えいたします!

カンジダの治療にかかる時間は約2週間。再発にも注意!

 
まずは、「毛じらみの治療には、通院が必要ですか?」という質問にお答えいたします。毛じらみの治療は、毛じらみの生息場所である陰毛を全部剃った上で、2週間ほど適切に薬を塗り続ければ行えるので、通院の必要はありません。ただし、自分自身で剃毛や薬を塗ることができない場合は、通院が必要になり、そこで医師による治療を受けてもらうことになります。
「カンジダの治療は、どれくらい時間がかかりますか?」の関する答えは、「適切な治療を行えば2週間程度で治すことができます」となります。ただし、カンジダ(カンジタ)菌は、性器の粘膜周辺や消化管、皮膚などに存在する常在菌なので、適切な治療を行って治ったとしても、体調を崩した時などに再発する可能性があります。体調不良や過労、ストレスなどによって体の免疫力が下がると、異常に増殖し、体にさまざまな症状を引き起こすことがあるからです。
上野クリニックでは、性病に関するあらゆる悩みや相談に、電話やメールで対応してくれるようなので、もし何か気になることがあったら、気軽に問い合わせてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >