大人の上野クリニックまとめ!

やっぱり、気になるペニス増大治療の安全性

ヒアルロン酸は人間の体を構成しているムコ多糖の一種なので、亀頭に注入しても心配なし!?
ペニス増大治療とは、簡単に言えば、亀頭にヒアルロン酸を注入することによって亀頭全体を大きくしたり、カリ部分を強調して、ペニスをパワーアップさせる外科手術のこと。なので、当然ながら、気になるのは、亀頭にヒアルロン酸を注入することの安全性。本当に大丈夫なのでしょうか?

アメリカやヨーロッパで安全性が保証されたヒアルロン酸だけを使用!

 
先に結論を言えば、ペニスにヒアルロン酸を注入しても、安全性に問題はないようです。ヒアルロン酸は人間の体を構成しているムコ多糖の一種で、体のいたるところに存在しており、もともと関節や皮膚を構成しているものなので、ペニスに注入をしても問題はないと言えるからです。また、ペニスにヒアルロン酸を注入する際には注射を行いますが、麻酔をした上で美容整形用の注射針でヒアルロン酸を注入するので、注射の痛みや安全性に関しても、心配をする必要はないようです。
ヒアルロン酸が日本の医療機関で使用されるようになって、すでに10年以上が経過しており、様々な部位に、または幅広い年齢層にも効果が見られることが報告されています。上野クリニックでは、注入用途に応じて数種類のヒアルロン酸を用意して使用しているようなのですが、それらはいずれもCEマーク(すべてのEU [欧州連合] 加盟国の基準を満たすものに付けられる基準適合マーク)がついているもので、かつFDA(アメリカ合衆国保健福祉省配下の政府機関)で認可された薬剤でもあるので、実際に注入されているヒアルロン酸自体にも安全性が保証されているため、少なくとも上野クリニックでペニス増大治療を受けた場合は、何の問題もないと言い切っていいのかもしれません(ただし、注入部位付近の血管塞栓による部分的壊死、血管圧迫による皮膚障害、またアレルギー等の副作用が、万分の一程度ですが、発症することがある、と上野クリニックのホームページには記載されています)。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >