大人の上野クリニックまとめ!

ED治療薬について③ バイアグラの副作用

めまい、顔のほてり(顔面紅潮)、胃痛、視覚異常、消化不良、鼻水、鼻づまりなどが起こる可能性があり。狭心症の症状が現れることも!
前回も少し触れさせていただきましたが、バイアグラは誤って服用すると、体調不良を起こし、最悪の場合、死亡する可能性もあります。なので、バイアグラを実際に使用する前に、そのデメリットや危険性を知っておくことは、必須にして非常に重要。というわけで、今回は、バイアグラの副作用について解説させていただきます。

ニトログリセリン系の薬や心臓病を治療する薬を服用している方は使用厳禁!

バイアグラの副作用で最も多く報告されてい症状は、めまいと顔のほてり(顔面紅潮)。その他にも、胃痛、視覚異常、消化不良、鼻水、鼻づまりなどが起こる可能性があります。また、バイアグラを服用すると、血圧が急激かつ大幅に低下するため、冠動脈の血流が不足して心筋が酸素不足に陥り、心臓部分に痛みを感じる狭心の症状が現れることもあります。特に、ニトログリセリン(心臓発作の薬)との併用は、過度の血圧低下から死を招く恐れがあるため、ニトログリセリン系の薬、または心臓病を治療する薬を服用している方は、バイアグラの使用は避けなければなりません。不整脈、低血圧または高血圧症の方や、硝酸剤/一酸化窒素(NO)供与剤を服用中の方、脳梗塞、心筋梗塞や心不全を患った経験のある方、肝臓障害、末期腎不全患者、不安定狭心症、遺伝性網膜変性症の既往歴のある方、 網膜色素変性症の方なども、同じような副作用が起こる可能性があるので、やはり、バイアグラの使用は控えなければなりません。
というわけで、バイアグラは勃起不全を改善して男性機能を高めてくれる、EDの男性にとっては非常に嬉しい治療薬なのですが、誰もが気軽に服用していいものではないのです。なので、もしバイアグラの服用を検討しているのであれば、まずは情報収集から始めてみるといいかもしれません。また、上野クリニックなら、実際に治療を受ける前に、電話やメールでEDに関する相談に乗ってもらえるようなので、一度、問い合わせをしてみるのも、いい方法かもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >