大人の上野クリニックまとめ!

包茎トピックス④ 「日本人男性に包茎が多い理由(わけ)」

海外には割礼という風習や、親が子供のペニスの皮を剥いてあげる習慣が!
「日本人男性の7割が包茎」と言われるほど、日本には包茎の男性が多いのですが、その原因はおそらく、日本人の生活習慣(風習)にあります。今回は、その辺の事情を少し詳しく解説させていただきます。

思春期に皮剥きの努力を怠ると包茎に!?

 
皆様は、海外に“割礼”という儀式があることをご存知でしょうか? 割礼とは、男子の性器の包皮の一部を切除する風習のことで、ユダヤ教やイスラム教圏では信仰の一環として、アフリカやオセアニアの諸民族の間では、風習として行われています(キリスト教圏でも、衛生上の理由などで行うところがあるようです)。割礼を行うと、亀頭が剥き出しになるので、当然ながら、その後に包茎で悩む心配はなくなります。また、海外ではお風呂に入る時に、子供のオチンチンの皮を剥いてあげる習慣がありますが、日本にはありません。
というわけで、日本人男性は、思春期になったら、自分自身でマメに皮を剥くようにして、ペニスをズル剥けにする努力をしなければならないため、その結果、包茎のまま大人になるケースが多くなってくるのです(カントン包茎の場合は、包皮が亀頭の根元を締め付けて戻らなくなることがあるので、自分で剥く場合は無理は禁物で、大きな注意が必要になります)。
上野クリニックでは、包茎に関するあらゆる悩みに応えてくれるようなので、何か不安や心配事があったら、一度、問い合わせてみるといいかもしれません。嬉しいことに、24時間体制で、無料の電話相談を受け付けてくれているようなので!

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >