大人の上野クリニックまとめ!

性病Q&A② 「性病の治療にかかる料金はどれくらいですか?」

症状の発生している範囲や処方される薬の量によって料金は変わる!
性病の治療にかかる費用はズバリ、どれくらい? 今回は、誰もが治療の中身と同じくらい気になるお金について、お答えさせていただきます!

淋病とクラミジアの検査費はセット料金!

 
性病治療にかかる費用は、症状の発生している範囲などによって変わってくるため、残念ながら、「この病気の場合は○○円」とお答えすることができません。ですが、上野クリニックは、料金の目安をホームページに記載してくれているので、参考のために、いくつか紹介させていただきます。
まず、淋病(尿道炎)とクラミジア(尿道炎)から。この病気で治療を受けた場合の料金の目安は、診察費、検査費、薬代がそれぞれ2,000円、20,000円(セット料金)、20,000~30,000円(2~3週間分) となっています。検査費がセット料金となっているのは、淋病とクラミジアは症状が類似しているため、2項目の検査が必要となるから。また、薬の料金に開きがあるのは、処方される分量などによって個人差が出てくるためであるようです。
コンジローマ(コンジローム)とフォアダイスは、診察費と治療費がかかり、その金額の目安は、コンジローマ(コンジローム)が2,000円と100,000円。フォアダイスは2,000円と50,000円となっているのですが、治療費の方は、治療する範囲によって金額が変わってくるようです。
ちなみに、料金の支払い方法は、現金だけでなく、各種クレジットカードによる支払いも可能であるようです。性病治療に関する、もっと詳しい情報が知りたい! という方は、上野クリニックのホームページを覗いてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >