大人の上野クリニックまとめ!

性病Q&A① 「性感染症の予防法はありますか?」

不特定多数の相手との性行為を避け、最初から最後までコンドームを装着して行うことが大切!
性感染症に関する質問にズバリ、回答! 今回は、性感染症の予防法について、解説させていただきます。

相手が性病に感染していないかどうかを見極めることも非常に重要!

性感染症は、性行為によって起きる、血液、精液、膣分泌液などと粘膜の接触によって感染します。なので、不特定多数の人との性行為を避け、特定のパートナーとの関係を守ることが重要です。接触する人数が多くなればなるほど、その相手が性病に感染している確率が上がるので、 性行為は、信頼のできる特定のパートナーとだけ行うことが望ましくなるからです。
また、コンドームを使用して粘膜や体液などの直接の接触をなくし、性行為の始めから終わりまで、ずっとコンドームを装着して行うことも大切です。最初はコンドームなしで行い、挿入前にコンドームを使用するという方法では、性感染症の予防に関しては、まったく意味がないので、特に男性は注意をしてください。快楽を優先してコンドームなしで性行為を続けていると、いつか必ず大きなダメージを負うことになりますし、相手の女性を心身両面で傷つけてしまう可能性もあるので、性行為を行う際は、当たり前のようにコンドームを装着するように心がけてください。
ただし、コンドームは万能ではありません。性感染症の中には、キスやオーラルセックスで感染するものや、コンドームで覆いきれない肛門や尻、太もも周辺の病変に指が触れることで感染する性病もあるからです。なので、性感染症を予防するためには、相手が性病に感染していないかどうかを見極めることも、非常に重要になります。

万が一、性病に感染してしまった場合は、早めの治療がとても大切になるので、できるだけ早く病院に行くようにしてください。また、性病の治療を受けたことがなく、“違和感はあるのだけど、性病の症状なのかがよく分からない”という場合は、最初に電話やメールで問い合わせをしてみるといいかもしれません。上野クリニックでは、実際に治療を行う前に、性病に関するあらゆる相談に乗ってくれるようなので。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >