大人の上野クリニックまとめ!

ED悩み告白5 「初夜で失敗…。情けないような、ちょっとほっとしたような複雑な気持ちで帰国しました」

僕は童貞で妻は処女。新婚旅行の夜に、初めて妻を抱いてみたら…。
童貞と処女のカップルが、初めてセックスで未挿入で終わる確率は、実はけっこう高い。女性が初めての異物の挿入に耐えられなくなることはもちろん、男性の方が元気過ぎて、挿入前に果ててしまうことも珍しくないから。なので、初エッチの失敗は、あまり深刻に捉える必要はないのですが、男性がそのショックでEDに陥ってしまったとしたら、話は別。放置は厳禁で、早めの治療が必要になるので……。

必要以上に痛がる妻。いつのまにか息子がしぼんでしまって…。

 
「結婚式を挙げ、その足で新婚旅行に出かけた。あまり言いたくないが、この瞬間まで僕は童貞だった。そして、おそらく妻も・・・。
妻の実家はとても厳しく、結婚するまでお泊まりは禁止だった。遠出の旅行にすら出かけたことはなかった。
だから、この夜が僕らの営みのはじまりになるはずだった。シャワーを浴び、おそるおそる妻を抱く僕。
『恐いから、電気消して!』
真っ暗になった部屋で彼女をまさぐる。ココだろうか? ちょっと濡れている。思い切ってビンビンな息子を突き出してみる。
『イタイ!!やっぱりコワイ!!』
必要以上に痛がる彼女に、必死で謝りながら悪戦苦闘。
どのくらい経ったのだろう?
いつの間にか、僕の息子はお手上げとばかりに小さくしぼんでいた。そうして結局初夜は失敗。その後も気持ちが萎えて、息子は起ってくれなかった。
そしてそのまま、情けないような、ちょっとほっとしたような複雑な気持ちで帰国。
今も、彼女とは合体できていない。」(Yさん/30歳/会社員/新潟県)

 
童貞のまま新婚初夜を迎えたYさん。奥様もセックス未経験の処女だったこともあり、残念ながら、挿入を果たすことはできず、さらに、奥様に強く拒まれたこともあって、ED状態に…。
Yさんご夫妻は、童貞と処女だったわけなので、うまく挿入ができなかったことはあまり気にする必要はありませんが、ED云々は、見過ごすことが難しい。「今も、彼女とは合体できていない。」と書かれているので、Yさんはおそらく初夜での失敗(奥様に拒まれたことも)がトラウマになり、一過性の勃起不全ではなく、心因性のEDになってしまったと考えられるからです。
となれば当然、上野クリニックのような専門医院での治療が必要になってきます。“EDは中高年男性がかかるもの”というイメージがありますが、実は、若者のED(ほとんどが心因性)も年々、増え続けてきていて、大きな問題になっているので、決して楽観視はできないからです。
ちなみに、上野クリニックでは、24時間体制で相談を受け付けているようなので、もしED治療に抵抗があるようでしたら、実際に病院に行って診察を受ける前に、電話かメールで問い合わせてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >