大人の上野クリニックまとめ!

性病のちょっと怖い話4 「私の浮気が原因で、夫婦そろって感染中・・・」

結婚して3年。夫婦生活がマンネリ気味だったので、ちょっとした遊びのつもりで愛人を作ってみたら……。
軽い気持ちで浮気をしてみたら、大事に…。愛人から性病をもらった挙句に、妻にうつしてしまい……。

排尿通が特にひどい場合は淋病である確率が高し!

 
「結婚して3年。夫婦生活もマンネリ気味だった私は、ちょっとした遊びのつもりで愛人をつくった。
すると不思議なもので、本妻も大切にしたいと思うようになり、夫婦生活にも再び活気が生まれ始めた。
そんなある日、妻から相談が。おしっこをするとひどく股間が痛むという。そのとき、私はすべてを理解した。実は、私もおしっこに違和感を感じていたからだ。
しかも、それは愛人をつくった時期から。 私は愛人から性病をうつされ、それを妻にうつしていたようなのだ。
しかし、そんなこと何があっても妻に言えるわけがない。今すぐにでも病院に行きたいところだが、すべてがバレることだけは、何としても避けたい。
私は一体どうしたらいいのだろう・・・。」(Eさん/35歳/自営業/大阪府)

 
ちょっとした遊びのつもりで愛人を作り、その愛人から性病をうつされてしまったEさん。おまけに、その病気を今度はEさんが奥様にうつしてしまったというのだから、本当にシャレにならない。Eさんが性病になったことは、天罰であり、自業自得だとも言えますが、何の罪もない奥様は、まごうことなき被害者なので、同情せずにはいられませんし、その事実を知ってしまったら、大きなショックを受けるとともに、もしかしたら、三下り半を突き付けてくるかもしれないからです。
というわけで、奥様に事の顛末を正直に語ることは避けた方がいい。性病は、他の病気と同様に、放置しておくと症状がどんどん進んでいってしまうので、できるだけ早く奥様と一緒に病院に行き、診察を受ける必要があるのですが、その際には、「もしかしたら、この前行った風俗で性病をうつされてしまったのかも」とでも言って、うまいことごまかすようにした方がよいかもしれません。それが奥様に対する最低限の優しさであり、思いやりであるので(当然ながら、愛人さんとはスパッと別れて、関係解消)。
ちなみに、Eさんが今回、愛人さんからもらってしまった病気は、クラミジアか淋病、もしくはトリコモナス。それらは、いずれも排尿時に痛みを感じる病気なのですが、投稿文の中で、「おしっこをするとひどく股間が痛む」と書かれているので、おそらくクラミジアか淋病。トリコモナスの排尿痛は、さほど強くないからです。また、排尿通が特にひどい場合は、淋病である可能性が高くなります。
いずれにしろ、放置は厳禁なので、皆様も、もし排尿時に痛みを感じたら、上野クリニックのような専門医院で診察を受けるようにしてください。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >