大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大治療って、どんなことをするの? ③不感症改善法

中高齢者を悩ます皮余り現象。“第2の包茎”を改善!
年を重ねる毎に落ちていく体力。勃起力も例外ではなく、ペニスは加齢とともにだんだんと外的刺激に対して鈍感になるので、勃ちが悪くなっていきます。また、中高年になると、ペニスの包皮がたるんでくるため、そのことによっても、性感が次第に低下してしまうこともあります。不感症改善法は、たるんできた包皮を切除することで、カリの機能を取り戻してくれる、非常に嬉しい治療法。第2の包茎とも言われる、この皮余り現象を見事に解消してくれるようです!

性感アップ包皮切除術は傷跡の目立たない自然な仕上がりが自慢!

中高年になり、ペニスの皮がたるんでくる(第2の包茎現象)と、性感が次第に低下してきます。なぜかと言えば、たるんだ皮に覆われたペニスは、厚いコンドームを一枚かぶせたのと同じ状態になるから。ペニスのカリはまだ十分に元気(敏感)でも、たるんだ皮に覆われてしまうと、不感症気味になってしまうのです。
上野クリニックで行われている不感症改善法(『性感アップ包皮切除術』)は、たるんだ包皮を切除することでカリの機能を取り戻し、男性の不感症を改善してくれる治療法。基本的には包茎手術と同様の『複合曲線作図法』を採用していて、包皮の切除ラインが亀頭の傘の下に隠れるように作図する美的曲線と、男性自身の裏スジの包皮小帯を残す機能的曲線を組み合わせて施術されるようです。「丁寧な手作業で、傷跡の目立たない自然な仕上がりが自慢」ということなので、もし第2の包茎現象にお悩みであれば、一度、上野クリニック問い合わせてみるといいかもしれません。
また、性感アップ包皮切除術によってカリが十分にその力を発揮できるようになると、男性だけでなく、女性の性感も大幅にアップさせることができるようなので、マンネリ気味のカップルやご夫婦の関係改善にも一役買ってくれるかも!?

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >