大人の上野クリニックまとめ!

性病のちょっと怖い話3 「口でしかしてもらっていないのに……」

合コンで知り合い、何度か食事に誘い、やっと家に来てくれた彼女。「口でならいいよ」と言ってくれたので、お言葉に甘えてみたら…。
性病は突然、やって来る。セックスだけでなく、オーラルプレイやキスだけで感染する場合もあるので、そういう悲劇が、自分の身にいつ降りかかってくるか全く分からない。なので、気持ちいい思いをした後は、くれぐれもご用心を!

排尿時に痛みがあるなら、淋病かクラミジア。トリコモナスである可能性も!

 
「『口でならいいよ・・・』
その一言に、俺はもうイキそうだった。
ロリ顔のポッチャリ系。まさに俺好みの彼女と出会ったのは、先輩仕切りの合コン。
それから何度かご飯に誘い、ようやく家に来てくれたある日、彼女はかたくなにSEXを拒んだ。
でも、なんとか結果を残したい俺。拝んで拝んで拝み倒し、やっとつかんだ「口でなら・・・」の一言。
彼女は丁寧に俺のイチモツをくわえてくれ、あのときは達成感で天にも昇るキモチだった。
しかし、幸福だったのはその一瞬だけ。それ以来、おしっこをするとイチモツが痛いのだ。
最近どんどん痛みがキツくなってる気すらする。
あの娘、どんな病気もちだったんだ!?」(Iさん/24歳/会社員/東京都)

 
合コンで知り合った、めちゃめちゃ好み(ロリ顔のポッチャリさん)の女性を懸命に口説き、何とかフェラチオをしてもらうことに成功したIさん。「彼女は丁寧に俺のイチモツをくわえてくれ、あのときは達成感で天にも昇るキモチだった」と書かれていますが、その気持ち、男性なら誰もが容易に想像がつくはず。そして、“いいなぁ。オレもしてもらいたい”と思うことでしょう。Iさんのように、“幸せな気分に浸りたい”と。
というわけで、Iさんはその時、『幸せの絶頂』だったわけですが、その幸福は長く続きませんでした。それからしばらくすると、ペニスに痛みが走るようになったからです。

排尿時に痛みを感じるということは、Iさんはおそらく、淋病、クラミジア、トリコモナスのいずれかの性病に感染したのでしょう。フェラチオ(オーラルセックス)だけでも感染する性病には、梅毒、HIV/エイズ、B型肝炎などもあるのですが、排尿時の痛みという症状が出ていることも考慮すると、淋病、クラミジア、トリコモナスのいずれかである可能性が高くなります。
いずれにしろ、そのような症状が出たら、早めに病院に行って、診察を受けることが非常に大切になります。上野クリニックのホームページには、それらの病気の詳しい症状や対処法、実際に治療を受けた場合の費用の目安などが記載されているので、興味のある方は一度、覗いてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >