大人の上野クリニックまとめ!

ED悩み告白2 「女性の性器を見ても、何も感じなくなっていました(*´・ェ・`*) ショボーン・・・」

産婦人科医になったばかりの頃は、性器をちょっと見ただけでも、すぐに勃起しそうになっていたのに…。
産婦人科医と言えば、毎日のように女性の性器が拝める夢のような職業。だけど、自分で制御できないくらい勃起しまくってしまうのは、産婦人科医になりたての頃だけのようで…。

プライベートで彼女を抱いても反応なし!?

「私は、産婦人科で医師をしています。職業柄、毎日女性の性器を見るのですが、そのせいで逆にEDになってしまいました。
仕事を始めた頃は、ちょっと見ただけでも勃起しそうになってしまい、一生懸命医学用語を頭に浮かべたり、男性スタッフの顔を見たりして気を紛らわしていました。
しかし、最近はもう慣れたもの。女性の性器を見ても何も感じなくなっていました。ところが、これが私の悲劇の始まりでした。
最近、付き合い始めた彼女がいるのですが、彼女を抱いても全然チンコがたたないのです!
エッチなことを頭で想像してみたりもしたのですが、全然チンコは元気になりません。
医師がEDになるなんて、しゃれになりませんよ!」(Aさん/35歳/医師/大阪府)

単純に考えれば、とても羨ましい仕事をされているAさん。女性の性器を毎日拝むことができるなんて、想像しただけで勃起もの。なので、産婦人科医になったばかりの頃に、Aさんが仕事中にも関わらず、すぐに勃起しそうになっていたというお話は、深く納得することができます。さぞや苦しかったのだろうな、ということも。ある意味、“蛇の生殺し”状態だったわけですから。
だけど、やはり、何事にも慣れというものがあるのですね。ヌード専門のカメラマンさんにも同じような話を聞いたことがあるのですが、女性の裸というものは、日常的に目にしていると、本当に何も感じなくなってしまうらしいですからね。だけど、プライベートでも全く勃起しなくなるというのは、ちょっと特殊。Aさんは、それだけ繊細な心の持ち主だった! ということなのかもしれません。あるいは、激務によって、疲れが非常にたまっていたとか。
というわけで、Aさんは、ストレスや不規則な生活習慣によって発症する心因性のEDになってしまったわけですが、そうなった場合は、薬だけで治すことは難しく、専門の医師によるカウンセリングがとても重要になります。上野クリニックでは、EDに関するカウンセリングはもちろんのこと、実際に治療を受ける前に、電話やメールで相談にものってくれるようなので、“体はどこも悪くないのに、なぜか息子だけが元気がなくて…”という状況に陥った場合は、早めに問い合わせてみるといいかもしれません。他の病気と同様、EDも早期治療が非常に大切なので!

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >