大人の上野クリニックまとめ!

男として現役であり続けるための秘訣は 包茎治療 にあり!①

男の悩みのスペシャリストから貴方へ。SEXを、そして人生をもっと楽しむためのアドバイス
包茎治療を受ける男性というと若い世代に多い印象があるが、じつは現在は40~50代のニーズが高い。中高年から熱い視線を浴びている現代包茎治療の現場をレポートする。

包茎手術はオヤジ流の手軽な気分転換だ

 
グンッと反り返り、カリ高で、太く長く、裏筋にまでパワーがみなぎったペニスは、男にとって永遠の憧れであり、課題でもある。
そうしたペニスの維持に障害となるのが、包茎だ。現在、包茎治療の患者は、若い頃に放置してしまっていた40代以上の中高年に多い。上野クリニックには数多くのオヤジ世代が訪れ、パワーあふれる男根を手に入れる治療を受けている。
同クリニック新宿院の河合成海院長は語る。
「来院される方々は、『セックスするのに特に問題はないが、もっと元気になりたい』とおっしゃいます。そこで転職・昇進や、『じつはこの年になって彼女ができて再婚を考えている』といった、生活スタイルの変化を契機に、気持ちを一新したいという理由の方が多いようです」
人生のターニング・ポイントにあたり、何かを変えたい。そのために、まず包茎という下半身のコンプレックスを解消したいというニーズは、思いのほか、高いといえよう。いわば今まで試したことのない服を着てみたり、新車に買い替えたり、または新しい趣味にチャレンジし、気分を変えるのと同じ感覚なのである。
若者よりも経済的に余裕がある中高年こそ、それができる世代なのだ。

!cid_image002_png@01D1E67C

●上野クリニック新宿院 河合成海医師

藤田保健衛生大学医学部卒、同大学病院勤務を経て、上野クリニック入職。親身な診察と治療をモットーとし、患者への愛情に満ちている、包茎治療のスペシャリスト。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >