大人の上野クリニックまとめ!

性病のちょっと怖い話1 「放っておいたら、イソギンチャクに!」

久々にナンパ成功で即エッチ! その代償がかなり大きくて…。
性病の怖いところは、うつされるリスクだけでなく、うつしてしまう危険性もあること。だから、何らかの理由で治療を怠っていたことから、大切なパートナーに病気をうつしてしまい、それがきっかけになって信頼関係が崩れ、最終的には破局…、となることも十分に考えられるのです。もちろん、面倒くさがって放置しておくと、症状がどんどん悪化し、とんでもない状態になってしまうこともありますし。というわけで、戒めの意味も込めて、実際に性病を体験された方から届いたエピソードを、何度か続けて紹介させていただきます!

パートナー以外との性行為には、ある程度の覚悟が必要!?

 
今回は、山口県にお住いの会社員、Kさん(31歳)の体験談をご紹介。

 
「決してモテるとは言えない僕ですが、このあいだ久しぶりにナンパが上手くいって、街で知り合った女の子とホテルに行きました。久しぶりだったこともあって、セックス自体は凄く良かったのですが、先月あたりから、チンポに白いボツボツができはじめたんです。
最初は何だろう? と思う程度で、そのまま放っておいたのですが、そのボツボツはどんどん大きくなり、今ではイソギンチャクがチ○ポにくっついているみたいになりました。さすがにこの状態で放っておくわけにもいかず、さわるとけっこうイタいので、そろそろ病院に行くつもりですが・・・。
何とも情けない話です。」
ナンパは楽しいし、セックスまでできたら、ほとんど夢気分。よく知らない女性とのエッチはスリル満点で、ドキドキ感や刺激も半端ないですし。しかしながら、いいことばかりではなく、リスク(デメリット)も当然あるわけで、性病問題もその一つ。ナンパに応じてくれるようなノリのいい女性は、自分以外の他の男性とも同様の行為をしている可能性が高いわけなので、そうすると、性病に感染しているケースも自然と高くなってしまうから。
なので、Kさんのジュニアの調子が悪くなってしまったのは、ある意味、必然。Kさんはナンパ経験が豊富そうなので、当然、“そういうこともあるかな”程度の認識はあったはず。とは言え、本当に性病に感染してしまったら、やはり、落ち込んでしまいますよね。天国から一気に地獄へ突き落されたような気分になって…。
というわけで、ナンパをする時は、ある程度の覚悟が必要(風俗なども同じです)。パートナー以外とセックスをした後は、下半身を入念にチェックすることも必須と考え、何か異変を感じたら、できるだけ早く病院に行くように心がけることが大切。上野クリニックなら、実際に治療を受ける前に、電話やメールで相談にのってもらえるようなので、「一応、確認」くらいの気持ちで、問い合わせをしてみるのもいいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >