大人の上野クリニックまとめ!

ED治療体験談5 「クリニックに通うようになったら、セックスがうまくできるようになり、子供までできちゃいました!」

ED治療はトータルで5年。最初の4年間は自己流治療で成果なし。焦りと苛立ちから、奥様に八つ当たりすることも…。
EDであることは、できれば誰にも知られたくない。医者にだって…。そんな理由から、自己流の治療(薬を通販で調達)を行う男性もいる。しかしながら、それではやはり、なかなか成果をあげることは難しい(心ではなく、身体的な原因で勃起が困難になっている器質性のEDの場合は、自己流治療で治すことは不可能)。心因性のEDの治療には、カウンセリングを受けることも非常に大切なので!

適切なカウンセリングで気が楽になり、逆転ホームラン!

「『あなた、子どもができたわ!』
妻の報告に、喜びで胸が張り裂けそうになった。
結婚して10年。うち5年はずっとEDに悩んでいた。いろいろと薬も試したがうまくいかず、妻に八つ当たりすることもあった。それが悪循環となり、妻とは別の部屋で寝ていたこともある。
しかし、昨年から満を持してクリニックに通った。適切なカウンセリングもあって気が楽になった。その後のセックスは意外なほどうまくいった。
そして、今回の妊娠の報告だ。こんなにトントン拍子にいくのなら、もっと早く通えばよかった。EDが治っただけじゃなく、子どもまで授かるなんて。
まさに、逆転ホームラン!な気分です。」(Tさん/38歳/自営業/東京都)

 
結婚10年目にして、奥様が待望の妊娠。Tさんにとって、その10年の道のりは、決して平たんなものではなかった。子供の誕生を心待ちにしながら10年という長い月日を過ごしていくだけでも、ある程度はストレスやプレッシャーを感じるものなのに、Tさんの場合は、後半の5年間はEDに悩まされていたというのだから、精神状態をフラットに保つことは、簡単なことではなかったはず。実際、いろいろと薬を試しても、思うようにEDがよくならず、その苛立ちを奥様にぶつけてしまったこともあるようだし。
だから、奥様に、「あなた、子どもができたわ!」と告げられた時の喜びは、本当に大きなものだったのでしょう。その時の気持ちを、「まさに、逆転ホームラン!な気分です」と表現するほどに!
Tさんが『逆転ホームラン』という言葉を使っているのはおそらく、ED治療に励んだ最初の4年間は敗戦続きであった、という自覚があるから。Tさんは、EDに悩み始めた当初は専門のクリニックに通うことはせず、ずっと自己流の治療を行っていた。しかし、それではやはり、期待したような成果をあげることはできず、1年前から専門のクリニックに通い、治療とともに医師のアドバイスを受けるようになり、全てが好転した。そこが大きな勝負の分かれ目で、もし医師に頼ることをせず、自己流の治療を続けていたら、奥様の妊娠という逆転ホームランを放つことはできなかったはず。自己流の治療にはやはり、限界があるから…。
なので、もしEDでお悩みだったら、できるだけ早く、上野クリニックのような専門医院で治療を受けるようにした方がいいのかも。上野クリニックなら、実際に治療を受ける前に、無料で相談をすることもできるし。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >