大人の上野クリニックまとめ!

性病を症状から知る9 「排尿痛(排尿時の痛み)がある」→『淋病』or『クラミジア』or『トリコモナス』

焼けるようなひどい痛みを感じ、膿まで出てくるようであれば淋病、排尿痛に加え尿道から水っぽい白い膿が出てきたらクラミジア
排尿痛や尿道がしみるような症状がある場合は、淋病かクラミジア、またはトリコモナスである可能性が高くなります。当然ながら、各々の病気には、他にもいろいろと症状があります。逆に言えば、排尿痛という症状だけでは、病気を特定することはできません。

トリコモナスは自覚症状がほとんどないので、知らないうちにパートナーを感染させてしまうことも!

トリコモナスの場合は、排尿の瞬間に痛みだけでなく、不快感を覚えることがあるのですが、男性には自覚症状がほとんどなく、女性も健康な時は症状が出ないことがあるので、注意が必要です。見過ごして放置してしまうと、女性は外陰部に我慢できないほどの痒みが生じたり、悪臭を伴う黄色い(または血の混じった)オリモノが増えてしまうなどの症状が現れ、男性は自覚書状がほとんどないために、知らないうちにパートナーを感染させてしまうことがあるからです。
クラミジアであった場合は、排尿時に痛みとともに痒みがあり、また、尿道から水っぽい白い膿が出ることがあります。トリコモナスとは反対に、クラミジアは、女性にはあまり症状が出ないため、本人が気付かないうちに、パートナーにうつしてしまう危険性があるので、やはり、大きな注意が必要です。
淋病であった場合は、排尿時にペニスの先端がひどく痛み、それと同時に尿道に痒みが発生します。また、尿道から粘りのある膿状の分泌物が出てくることもあり、症状が進むと分泌物に黄色い膿が混ざり、尿が出にくくなったり、尿に血が混じることがあります。
いずれの病気であった場合も、放置しておいて治ることはないので、排尿時の痛みだけでなく、下半身に何らかの違和感を覚えたら、できるだけ早く病院に行き、診察を受けるようにして下さい。上野クリニックでは、性病の治療だけでなく、事前の相談も受け付けているので、何か気になることがあったら、まずは電話かメールで問い合わせてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >