大人の上野クリニックまとめ!

上野クリニック10の安心⑧『医師が常駐』 急な予約にも柔軟に対応

安心して治療を受けていただくために休診日や治療責任者の情報もきちんと掲載!
“朝、起きてみたら、急に包茎手術がしたくなって、速攻で電話を…”というケースは、あまりないでしょうが、“性感染症の症状が急にひどくなり、慌てて…”という事態は十分に考えられる話。包茎手術の場合でも、“長い間、悩んできたが、勇気を振り絞り、ついに手術を受ける決断をしたので、一刻も早く予約をしたくて、急に電話を…”ということなら、普通にあるでしょうし。で、そんな時に頼りになるのは、診療日には医師が常駐しているクリニック。仮に緊急性のある事態に追い込まれていたとしても、そこに医師がいてくれれば、病院に行く前に電話でアドバイスがもらえるだろうから、とても心強い。また、医師が常駐してくれていれば、急な予約にも柔軟に対応してくれるはずなので、非常に便利でありがたい。なによりも、医師が常駐している病院は、それだけで安心感があるので、余計なことを考えずに、治療(手術)に専念できる。というわけで、いいことがいっぱいなのです。
●医師が常駐していることの大切さについて!
──突発的に慌てて予約を入れてくる患者さんも、中にはいるものなのでしょうか?
「はい。ですから、当院では、急な予約にも柔軟に対応できるように、診療日には医師が常駐しています。これは、医療を行う病院であれば普通のことです。しかし、一部のクリニックによっては、診療日にもかかわらず、医師が常駐していないとろこが存在していると言われています。理由としては、複数のクリニックがありながら、数人の医師しか居ないという現状があり、 クリニックの数に対して、医師の人数が不足しているためと考えられます。数人の医師で全国にあるクリニックを回っているため、急な予約に対応できない場合があるということなのです。
当院では、医師が常駐していることで、急な治療にも柔軟な対応が可能になりますし、アフターケアも万全です。また、当院では、ホームページに休診日をきちんと掲載していますが、一部のクリニックには休診日の掲載がないので、いつが休診日がわからない場合があります。一部のクリニックでは、予約が入れば医師を派遣するというスタイルなので、いつが休診日と決めていないという場合もあります」(上野クリニック・堀瀬忠直院長)

●治療責任者を明確にする!

──ホームページに休診日を掲載していないクリニックがあるとは驚きです。
「そうですね。医療機関ですから、休診日の掲載は当然ですが、治療責任者を明確にすることも必要だと思います。
一部のクリニックでは、誰が治療責任者かを明確にしていないケースが確かに見受けられます。 また、医師が少ないクリニックでは、医師が複数のクリニックを移動して対応することもあり、そのようなクリニックでは手術後すぐにまた移動するので、 医師がいないこともあります。
もちろん、そんなクリニックばかりではありませんが、休診日や治療責任者の情報は、きちんと掲載すべき項目だと思います。
また、当院では休診日などの変更があった場合は、即座に修正し、常に最新の情報を提供できるように努めております」(堀瀬院長)

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >