大人の上野クリニックまとめ!

包茎トピックス ① 包茎矯正器具の本当の効果

包茎を治す方法は外科手術と矯正器具を使った自己治療。確実性は外科手術の方が格段に上だけど…。
包茎の悩みを克服するためには、まず、包茎に関する正しい知識を身に付けることが大事。というわけで、包茎に関する様々な情報やエピソードをご紹介。実際に包茎治療を行う際の参考にしてください!

矯正器具の効果には大きな個人差が! 安全面もちょっと心配!?

 
今回は、包茎を治す方法について、解説させていただきます。包茎を治す方法はズバリ、“外科手術”と“矯正器具を使った自己治療”。当然ながら、外科手術を選択した方が、包茎を直すという意味での確実性は格段に上。しかしながら、包茎の外科手術を行っているクリニックの中には、お世辞にも優良とは言えないところが混じっているので、クリニック選びは慎重に行わなければなりません。また、病院で外科手術を受けるわけですから、費用もそれなりにかかります。なので、金銭的にあまり余裕がない方は、まずは矯正器具を使った自己治療を行ってみてもいいのかもしれません。
しかしながら、包茎用の治療器具を使った場合の効果は、かなり大きな個人差があります。包茎用の治療器具には、リングタイプ、下着タイプ、接着剤タイプなどがありますが、どのタイプの器具を使っても同じです。一般的には、包皮が厚い、または包皮が長い方は、器具の効果を得ることが難しいとされています。
また、矯正の効果が出始めるまでの期間にも個人差があり、2週間程度で効果が現れ始める方もいれば、数ヶ月間使用して初めて効果が現れる方もいます。一般的に、半年使用しても効果がない場合は、それ以上使用しても効果はあまり期待できないようなので、もしそうなった場合は、改めて外科手術による治療を検討するようにして下さい。
それともう一つ、治療器具を使用する際には、それらの器具の中には安全面への配慮が充分になされていないものも混じっているため、細心の注意が必要になります。実際に、治療器具の使用によって包皮を傷つけてしまい、その治療のためにクリニックに来院される方もいるようなので、治療器具の適当(雑)な使用は絶対に避けるようにして下さい。
上野クリニックでは、実際に包茎治療器具を使用する際の相談も受け付けているようなので、もし治療器具の使用に不安を感じる場合は、一度、上野クリニックに問い合わせてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >