大人の上野クリニックまとめ!

性病予防・治療まとめ 一覧

いろいろな性病4 世界で最も古い性病『梅毒』

いろいろな性病4 世界で最も古い性病『梅毒』

梅毒は死につながる怖い病気。実際、抗菌薬(ペニシリン)が登場するまで、感染者が死亡することも珍しくありませんでした(禁酒法時代のアメリカで悪名を轟かせた暗黒街の帝王、アル・カポネも、1947年に梅毒で死亡しています)。また、梅毒の歴史は古く...

記事を読む >

いろいろな性病3 日本で一番感染者が多い『クラミジア』

いろいろな性病3 日本で一番感染者が多い『クラミジア』

クラミジアはナンバーワンの性感染症。日本では最も感染者が多い性病。クラミジアトラコマティスと言われる病原菌によって感染し、感染すると、男性の場合は、排尿時に軽い痛みを感じたり、尿道の痒みや不快感などが生じることがあります。しかしながら、全く...

記事を読む >

いろいろな性病2 『淋菌感染症(淋病)』 排尿時に鋭い痛み!

いろいろな性病2 『淋菌感染症(淋病)』 排尿時に鋭い痛み!

淋菌感染症(淋病)は、梅毒と並ぶ代表的な性感染症(STD)のひとつ。淋菌の感染で起こる病気で、主に男性には尿道炎、女性には子宮頸管炎を起こします。感染経路は、ペニス、膣、口、肛門などで、通常の性行為やオーラルセックスによって感染します。なの...

記事を読む >

いろいろな性病1 最悪の場合、カリフラワーのようになる『コンジローマ』

いろいろな性病1 最悪の場合、カリフラワーのようになる『コンジローマ』

性病は突然、やって来る。いや、いつも同じ相手と、大切なパートナーとだけ、避妊具を付けて、ノーマルなセックスをしているだけなら、まず、性病に感染することはありません(パートナーが浮気をしている場合は、話が別になりますが…)。だけど、ある日、よ...

記事を読む >

性病の基礎知識5 性病の感染力

性病の基礎知識5 性病の感染力

性病の感染力は風邪のウィルス以下! 少し意外なことですが、性病は感染力がとても弱い病気なのです。だからと言って、無茶は厳禁。感染中のセックスはもちろん、絶対に禁止です!
...

記事を読む >

性病の基礎知識4 包茎は性病予備軍!?

性病の基礎知識4 包茎は性病予備軍!?

包茎は性病ではないので、包茎だからと言って、必ず性病にかかるということはありません。ですが、正常なペニスより性病にかかりやすいことは確かで、十分な注意が必要になります。実際、何もケアをせずに放置しておくと、怖い性病にかかることもあるので…。...

記事を読む >

性病の基礎知識3 保険証に履歴を残さない性病治療

性病の基礎知識3 保険証に履歴を残さない性病治療

性病は恥ずかしい。だから、誰にも知られたくない。でも、保険証を使うと、病院の利用履歴というものが、自宅に郵送されてくる。正直、それは困る。何とか家族にバレないように、保険証に履歴を残さずに治療を受ける方法はないのだろうか?
...

記事を読む >

性病の基礎知識2 効果的な予防法

性病の基礎知識2 効果的な予防法

時に重大な病気を引き起こすきっかけにもなる性病。放置しておくと、ガンのきっかけになることもあるわけだから、本当にシャレにならない。だから、下半身に異常を感じたら、速やかに病院に赴き、診察や治療をしてもらうことが非常に大切。だが、一番いいのは...

記事を読む >

性病の基礎知識1 とても怖い性病

性病の基礎知識1 とても怖い性病

たかが性病と侮るなかれ。性病は、重大な病気を引き起こすきっかけに十分になり得る、怖い病なのだ。大切なパートナーである女性に与える影響も非常に大きく、女性が妊娠中であった場合は、お腹の中にいる赤ちゃんにまでダメージを与えることさえあるのだ。<...

記事を読む >

1 17 18 19 20