大人の上野クリニックまとめ!

亀頭にヒアルロン酸を注入して短小改善!

短小改善には、長茎術という治療方法もあるけれど…
亀頭にヒアルロン酸を注入するペニス増大治療を受ければ、短小の改善が可能。亀頭が増大すると、ペニス全体も一回り大きくなったように見えるので!

ヒアルロン酸の注入は安全だけど、半年~1年くらいで体内に吸収されてしまうので…

短小を改善する方法には、長茎術というものがあります。ですが、長茎術は、体内の組織に手を入れる手術方法なので(下腹部の脂肪を吸引したり、ペニスを支えている靭帯を切除することによって、体内に埋まっているペニスを引き出し、ペニス全体の長さを伸ばします)、危険を伴うことがあるため、実際に手術を受ける際には、それなりの覚悟が必要になります(切らない長茎術もあるようですが)。

というわけで、短小改善の治療を受ける場合、安全性を重視するなら、長茎術以外の方法をチョイスした方が無難、ということになります。たとえば、亀頭にヒアルロン酸を注入(注射)するタイプのペニス増大(短小改善)法なら、体にメスを入れるようなことはなく、ヒアルロン酸は、もともと体内にある物質なので、ペニスに注入しても害がないので、安心して治療を受けることができます。

ただし、ヒアルロン酸はもともと体内にある物質であるために、亀頭に注入してから半年~1年くらい経過すると、体内に吸収されてしまうので、亀頭を増大させたままにしておきたい場合は、継続的な治療を受ける必要が出てきます(当然ながら、その都度、治療にかかる料金の支払いをしなければなりません)。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >